留学保険を安く抑えるには?

留学保険を安く抑えるには自分に必要ない保障をつけないことです。

例えば、未婚や若い人の死亡保障。

死亡保障は残された家族へのための保障ですよね。

自分が居なくなったために家族が生活できなくなってしまう方以外にはつけなくてもいいかもしれません。

また、フライトに対する保障。

先進国では、手荷物の発着が遅れることはあまりありません。

また、補償額は最低限の生活必需品にしか出ないため、あまり掛けなくても良い様に思います。

全ての方が必要な保険は医療費なので、それ以外の保障が自分に必要なのかどうか見極めて掛けるようにしましょう。

しかし注意点があります。

激安の保険には要注意です。

掛け金があまりにも安いことで、十分な補償額を受けることができなくなり、病院にかかることができない場合があるのです。

補償額が安すぎると、治療を断られてしまうこともあるので、保険屋さんとよく相談しましょう。

削れる保障は削って、必要な保障にはしっかり掛けることが、保険料を安く抑えられるコツと言えるでしょう。


Copyright(C) 2012 留学保険って何? All Rights Reserved.